インターネット発の新たなマンガ制作の場をつくるスマホ時代のマンガ家支援プログラム【RouteM】

支援体制

Home»支援体制

支援体制support

Home»支援体制

RouteMが
あなたの創作活動をサポートします

コミックスマートが運営するマンガ配信プラットフォーム「GANMA!」での作品連載、制作支援金10万円~の提供、 契約者全員への液晶タブレットの貸出、専属アシスタント制作支援、単行本・映像化などの総合プロデュースなど、あなたが創作活動に集中できる環境を提供いたします。
RouteMには様々な経歴を持ったマンガ家が所属しています。過去の活動により実力にあったステージを用意し、一人一人にあったレベルからスタートできます。

ステージごとの
支援体制

ステージはM1からM5があります。
実力や過去の活動に応じたステージからスタートし、活躍に応じてステージがアップしていきます。
連載前の準備期間中にも月10万円の支援金をお支払するのもポイント!
マンガ1本の生活に早期に移行していくことができます。

ステージごとの支援体制 未来のマンガ界を照らすのはキミ達だ!

ステージごとの支援体制 未来のマンガ界を照らすのはキミ達だ!

※GANMA!ボーナス:「GANMA!」でのランキングをもとに、マンガ家に支払われる報酬

インタビュー

「RouteM」に所属する先生方に、応募に至ったきっかけや、所属中のメリットを聞いてみました。
興味はあるけど、本当はどうなんだろうと思う方も多いと思います。
実際に、RouteM所属されている先生たちの声をご紹介します。
応募した動機や続けている理由も、それぞれ違います。ぜひ参考にしてみてください。

  • むすあき先生

    むすあき先生の場合

    GANMA!で「でびるち」を好評連載中のむすあき先生にデビュー前の苦労話やRouteMに応募するきっかけなどを直撃インタビューしました!

    インタビューを読む

  • あずまたま先生

    あずまたま先生の場合

    初めての連載作品で、見事単行本化。
    主婦業とマンガ業を両立しながら活躍中!

    インタビューを読む

  • なるあすく先生

    なるあすく先生の場合

    RouteM所属後に作品を長期連載中。単行本発行、アシスタントのサポートを得て着実にステップアップ!

    インタビューを読む

  • ネコ太郎先生

    ネコ太郎先生の場合

    19歳、専門学校在学中に
    RouteM契約をはたし、
    GANMA!の連載を獲得!

    インタビューを読む

  • よねまる先生

    よねまる先生の場合

    RouteMを通して
    自分の描けるモノに気付き、
    女性を中心に支持される作品を連載。

    インタビューを読む

  • 奥田薫先生

    奥田薫先生の場合

    他誌でデビュー後に、RouteMへ転向!
    単行本化、アシスタントサポート、
    サイン会開催を実現し、活躍中!

    インタビューを読む